臭いスソワキガの原因は汗と菌だった|美容外科で臭いを解消

顎の筋肉を緩める

注射を打つウーマン

自分の顔の形にコンプレックスを抱いているという人は少なくありません。女性の憧れとなる綺麗な小顔になるために、エラの部分をなくしたいと思う人もいるのです。顔のエラが張ってしまう原因は大きく2つに分けることができます。骨が出っ張っているという場合と筋肉の発達で膨らんでいる場合です。この2つを見極めるためには奥歯を噛み締めてみるといいでしょう。そうすることで、耳の下が膨らむという場合は筋肉の発達が原因でエラが張っているのです。これが原因でエラが張っているという人は美容外科でエラボトックスを行なうことができます。ボトックスというのは筋肉を動かすアセチルコリンという神経伝達物質の働きを抑える薬剤のことです。エラボトックスでこの薬剤を患部に注入すると、発達して張っていた筋肉がゆるんで徐々にシャープな顔になっていくでしょう。エラボトックスの効果はすぐ現れるというものではなく、大きく実感できるようになるまでに数週間かかります。施術時間は10分程度で終了するので手軽に受けることができるでしょう。大きく発達していた筋肉が緩んで、その量が落ちることでエラの出っ張りが解消されます。そんなエラボトックスの効果はだいたい半年から1年程度持続するでしょう。何度か施術を繰り返して行なうことで、持続期間が長くなります。また、長い間筋肉に負荷がかかりにくくなるので張っていた筋肉も縮小するのです。エラボトックスを使えば自然な形で顔を小さくすることができるでしょう。